モンサンミッシェル研修

9月4日(日) モンサンミッシェル 曇少し雨

パリからバスで4時間かけ世界遺産のモンサンミッシェルに到着した。バスからシャトルバスに乗り換え、島に到着し、まずは腹ごしらえ。名物のリンゴ酒(シードル)やオムレツを食べた人も多いのではないであろうか。

DSC03586

このオムレツ、卵をすごくかき混ぜてから作っているので、スプレパンケーキのごとく、ふわふわのオムレツなのです。ただ、お値段は学生にとってズッシリ、ふわふわではなかったようです。

現地ガイドさんとともにモンサンミッシェルの修道院の中で研修です。修道院の最も高いフロアまで階段をのぼります。

最後の写真の右の方が現地ガイドさんで、世界遺産のモンサンミッシェルの説明をするには資格試験に受かる必要があるそうです。現地ガイドさんの英語を添乗員さんが日本語で説明して研修は進みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です