フィレンツェ研修

8月26日(金)フィレンツェ 晴

ローマを出発しバスにてフィレンツェへ向かった。途中、24日未明のイタリア中部地震の震源地に最も近づく行程であったが、余震を感じることも全くなく通り過ぎた。途中ドライブインに寄り、フィレンツェに入る前に、観光バスの通行税を支払い、その証明書をバスのフロントガラスに貼っての市内入りであった。(ローマとフィレンツェ間の高速道路は観光客のゴールデンルートであり、サービスエリアにひったくりやスリの被害が多いそうです。添乗員さんの勧めで安全なドライブインを休憩場所に選びました。)

 

市内に入る前にフィレンツェが一望できるミケランジェロ広場に立ち寄りました。フィレンツェのシンボルであるドゥオモの丸屋根が綺麗に見えます。

その後市内に入り、本日の宿ロンダーラでチェックイン。荷物を置いて、すぐに出発です。フィレンツェ中心部で遅めの昼食(写真は牛モツ煮込み屋の前)です。

昼食後、ドゥオモの前で本日の現地ガイドさんと合流。今回の目印は、日傘でした。

ドゥオモの中にも入ります。

続いて、ベッキオ宮殿に向かいました。

その後、自由研修となったのですが、ウフィッチ美術館に向かいました。途中、ベッキオ橋がよく見えるポイントも通過。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です